板金塗装DIY

塗装のやり方

  スポンサードリンク

塗装作業は板金作業で塗ったサフェーサーを

研ぐ作業から開始です

 

塗装作業からは全て水研ぎになります
水研ぎ用のサンドペーパーがありますので
水に濡らしながらサフェーサーを研いでいきます
この時使うのは600番、800番のペーパーです

 

一通りサフェーサーが研ぎ終わったら
塗装するところ全体を1500番、2000番のペーパーで
軽くキズが付くように研いでいきます
この時細かい箇所もキズを付けていかないと
後で剥がれてきてしまいます

 

この作業が終わったらマスキングです
塗ってはいけない箇所を新聞紙などを使って
隠していきましょう

 

そしたら塗装です
恐らくDIYでやる場合は缶スプレーなので
一度に塗りこむのではなく2〜3回に分けて
サフェーサーの部分を塗っていってください
サフェーサーが隠れたらその周りをボカシます
なるべく大きくボカシていった方が成功するでしょう

 

その後にクリアを全体に吹き付けたら終了です
クリアに関しては2回吹き付けます
1回目と2回目の間に時間を取って
1回目のクリアが指触乾燥を確認してから
2回目のクリアを吹き付けます
(指触乾燥とは指で少し触っても手に塗料がつかない状態の事です)

 

あくまでもDIYなので板金塗装屋さんと
同じようには仕上がりませんのでご注意ください

塗装のやり方についての情報でした

スポンサードリンク

塗装のやり方関連ページ

板金のやり方
自動車板金塗装の板金のやり方に関するページです